花王のくせ毛研究

先日ネットで見たのですが、美容関連のグッズで有名な花王さんが新しくくせ毛に関する発見をしたとのことです。

くせ毛の構造を画像で解明 細胞分布に偏り 花王

くせ毛というと髪の毛の毛穴の形状など、遺伝子的な要素が大きいと一般的には言われているのですが、こうして様々な視点で解明が行われているということを聞くとくせ毛持ちの私としては何となく希望の光のようなものを感じます。

もちろんくせ毛も親から受け継いだ一つのチャームポイントと考えていますが、それでも選択肢が増えるというのは純粋に嬉しいことでもありますよね。

髪の毛がどうしても傷んでしまうストレートパーマしか選択肢がないというのはちょっと悲しい事実ですし。

この記事を読む限り、決して全てが解明されたわけではなく、しかもくせ毛の原因が完全に解明されたとしてもそれを改善する方法が見つかると保障されているわけでは決してありません。

それでもしかし安西先生曰く、「諦めたらそこで試合終了だよ。」ということでやはりこうした研究が行われている事自体に嬉しさを感じずにはいられません。

完全に他力本願みたいになっていますが、どうかこの花王さんのこの研究がうまく進みますように!



このページの先頭へ