くせ毛を改善するために

女性でくせ毛の人はどうしてもそのくせ毛を隠すために髪の毛を束ねてしまう人が多いと思います。

上手く髪を束ねて団子を作ってしまうことで、見た目には一切くせ毛だということは分からなくなりますので、これはくせ毛対策の一つとして確かに有効です。

実際に私もそうしてましたしね。

しかしあまりに毎日のように髪をゴムなどで束ねてしまうと、くせ毛とはまた違った感じにゴムなどで押さえつけられた部分にくせがついてしまうこともあります。

そしてこの癖は中々落ちてくれません。

しかしかといって、髪をまとめるということはストレートパーマに比べると段違いに髪に優しいくせ毛対策でもあります。

ですので、外に出ないときはなるべく髪をまとめない。

日にちを少しおいて髪をまとめるようにするなどの工夫をすると良いかもしれませんね。

濡れた髪は敏感?

これはやってしまう人も多いと思いますが、髪が濡れたまま寝てしまうということは髪には良いことではありません。

濡れた髪というのは私たちが思っている以上に柔らかくなっているので、それが枕などで圧迫されるとくせ毛をより強調してしまうことにもなります。

しっかりと髪を乾かして寝ることによってくせ毛が改善されるということはないかもしれませんが、くせ毛を悪化させないためにはしっかりと寝る前には髪を乾かすということは大事なことです。

またドライヤーの使用を避け、自然乾燥で髪を乾かすことが一番ですが、もし時間がないと言う場合にはドライヤーを使う前に熱を防ぐトリートメントなどを使用すると良いかもしれません。

トリートメントなどはくせ毛の人特有の固い髪を改善する効果もありますので、是非こういったものは利用するようにしましょう。



このページの先頭へ