縮毛矯正とデジタルパーマ

縮毛矯正をかけてしまうとあこがれのストレートの髪を手に入れられるのは良いのですが、どうしても髪がのっぺりした感じになってしまうので、そこが気に食わないという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

これは縮毛矯正の性質上どうしてもしょうがないことなのですが、そんな方におすすめしたいのが、縮毛矯正とデジタルパーマを同時にかけるというものです。

縮毛矯正でのっぺりとした髪をデジタルパーマをかけることによってちょっとしたボリュームをつけるということですね。

普通のパーマと違い、デジタルパーマの場合ダメージヘアにもかけられるパーマですので、十分可能です。

またデジタルパーマの場合、パーマをかける際に受けるダメージも少なめとなっていますので、それも縮毛矯正と同時にかけられる理由でもあります。

しかしいくらダメージが少ないと言っても、パーマである以上髪に全くダメージがないというわけではありません。

ですので店によってはこの縮毛矯正とデジタルパーマの同時施術は断るところもありますし、他店でかけた縮毛矯正の上にデジタルパーマをかけることを断るところもあります。

もしこの縮毛矯正とデジタルパーマを同時にかけたいと言う場合は、しっかりとそれが可能か予約の電話の時点で確認するようにしましょう。



このページの先頭へ