デジタルパーマにかかる時間と料金

デジタルパーマはパーマ技術では最先端のものです。

という言葉を聞き、じゃああの苦痛に感じてしまうパーマの施術時間も減るのかなとちょっと期待してみたものの、実際には普通のパーマよりも30分~1時間程度は長く時間がかかってしまいます。

私も実際にデジタルパーマをかけたときには3時間程度かかったでしょうか。

あのパーマをかけている時間って雑誌などを用意してくれたりもするのですが、どうしても退屈になってしまい苦手なんですよね。

しかしデジタルパーマの場合はパーマ液、カーラーをつけて後は放置ということではなく、パーマを美容師の方が実際にかけてくれるのでそれだけ会話はもちろんあります。

そう考えれば普通のパーマよりも時間がかかってしまいますが、まだましと言えるのかもしれません。

美容室での会話はどうも苦手だという人にはより苦痛になってしまうかもしれませんが。。

また料金の方も普通のパーマと比べるとちょっと高くなっているところがほとんどのようです。

パーマに関してはお店によって料金も変わってきますので、はっきりとデジタルパーマはいくら、ということはできないのですが、色々なお店のホームページなどを見ているとカットと併せて1万円程度としているところが多くなっているようです。

普通のパーマよりも持続期間が長いデジタルパーマですから、普通のパーマよりも料金が高くなっても割りに合うと個人的には思っているのですが、みなさんはどうでしょうか。



このページの先頭へ