髪へのメッシュの入れ方

ワンポイントのヘアカラーとしてメッシュという方法がありますが、ヘアスタイルのワンポイントとして今でも根強い人気があります。

このメッシュとは要するに髪の一部分だけカラーリングをするという方法なのですが、自分でやろうと思っても失敗が怖くてチャレンジできない。。という方も多いのではないでしょうか。

綺麗なメッシュを入れている人を見ると本当に綺麗にバランスが取れて入っていますので、これを自分でできるのだろうか?と思うことは確かにあるでしょう。

失敗なく本当に綺麗にメッシュを入れたいのであれば、美容師の方にお願いするというのが間違いなく確実な方法です。

しかし人によっては何とか自分でやってみたいと考えている方もいらっしゃると思いますので、ここではメッシュの入れ方をご紹介しておきます。

【メッシュの綺麗な入れ方】

  • まずはアルミホイルを自分の髪の長さに合わせてちょうど三つ折りできる程度用意します。
  • メッシュを入れたい部分の髪をゴムなどで束ね、その部分の下側にアルミホイルを差し込みます。
  • アルミホイルの上で髪にカラーリング剤を付け、全体にまんべんなく付けたらアルミホイルを畳みましょう。
  • 説明書に書いてある時間通りそのまま放置するか、時間を短縮したい場合はドライヤーでその部分を乾かします。
  • 最後にシャンプーで洗髪をして完了。

アルミホイルを使うことで周りにカラーリング剤が付くことが防げますので綺麗なメッシュができあがります。

自分でこの作業を行うことは結構難しいですので、できれば家族の人や友人に手伝ってもらうようにしてくださいね。


このページの先頭へ