正しいシャンプーの方法

比較的毎日のように行うシャンプーですが、意外とその正しい洗髪の方法を知らないという人は多くいらっしゃいます。

結構この洗髪は髪の毛の手入れでも重要な部分ですので、簡単なものではあるのですが、しっかり覚えて実践するようにしましょう。

正しいシャンプーの流れ

  • まずはブラッシング。 - まずブラッシングをすることで頭皮の血行を良くしつつ髪の通りを良くします。
  • お湯で十分に髪の汚れを落とす。 - お湯でまずは十分に汚れを落とすことで少量のシャンプーでも十分に泡立つようになります。(シャンプーを2度行う前に、まずはこのことを試してみましょう。シャンプーの使いすぎは髪に良くないともいわれています。)
  • シャンプーは指の腹で!- シャンプーをするときに爪を立てながら行ってしまうと頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。痒い部分がある場合などにもしっかりと指の腹を使うようにしてください。
  • 最低3分程度はすすぎに! - シャンプーを行った際に一番重要となるのがこの部分です。シャンプーはほとんどのものが石油成分からできていますので、頭皮にそれらがのこってしまうとフケやかゆみなどの原因にもなります。もちろん髪にも良くないということは言うまでもありません。
  • リンス・コンディショナー - リンスなどは頭皮などにつけることはせず、できるだけ髪の毛だけにつけるようにしてください。

こうして書いていくとごくごく当然のことでもあるのですが、中にはうっかりこれをやってしまっていたと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

シャンプーは毎日のことですので、どうしても手を抜きがちにもなってしまいますが、大事な髪の毛をいたわるものですので、是非丁寧に扱ってあげましょう。


このページの先頭へ