髪の毛がよみがえるお手入れの方法

普段からパーマをかけたりスタイリング剤などを使用することによってどうしても髪の毛というのは傷んできてしまいます。

枝毛だけならばまだカットに行けば済む話かもしれませんが、髪の全体がパサパサしてしまう状態になってしまうと、中々簡単には髪の毛はよみがえってきてくれません。

そこで傷んだ髪の毛の改善、そしてできるだけ髪の毛を傷ませないよおうにするための髪の毛の手入れの方法をご紹介していきます。

綺麗な髪のために一つの手間を

まずは健康的な髪の毛を生やすためにも、頭皮を健康に保つということは非常に大事になってきます。

美容院などでシャンプーなどをしてもらうときに、同時に頭皮のマッサージをしてもらう方も多いと思いますが、できるだけこのマッサージは自宅でも毎回シャンプーのときに行うようにしましょう。

抜け毛の激しい人、もしくは髪の毛が薄くなっている人にはこの頭皮が固くなっている人が多くなっています。

ですのでとても面倒なことだとは思いますが、シャンプーを行うときはゆっくりと丁寧に、マッサージを行うようにしてみてください。

健康的な髪は健康的な頭皮から生まれるということを覚えておきましょう。

リンス・コンディショナーは必須!

リンスやコンディショナーを普段使用しない人は明らかにその髪の傷み具合は変わってきます。

シャンプーだけですとどうしても髪の毛の油分が抜けてしまい、髪の毛がごわごわになりときとしては静電気を生むようにもなります。

できるだけ髪の毛はしっとり感を保つようにしてあげるようにしてください。

またすでに髪の毛がある程度傷んでしまっている人はリンスやコンディショナーの代わりにトリートメントを使用するようにします。

髪の毛のダメージによっては毎日行ったほうが良いかもしれません。

★おすすめトリートメント★もう髪の毛サラッサラ!

また髪の毛を洗う前にちょっとブラッシングして髪の毛をとかしたり、ドライヤーなどを使用する場合も完全に髪を乾かさずにちょっと濡れた状態にして自然乾燥に後はすることなども髪の毛をいたわることになりますのでこういったちょっとしたところも普段から気をつけるようにしましょう。

その他にも興味のある方は、アロマテラピーなどを利用したヘアケアなども利用してみるのも良いかもしれませんね。


このページの先頭へ