イメージ画像

うまく自由自在に
ヘアワックスを使いこなして理想の髪型に。

ヘアワックスを使ってみよう!

自分の髪の毛を思い通りにセットしたいときに、ジェルやムース、スプレー、そしてヘアワックスなど使うことが多くなっていると思います。

これらのそれぞれに良い点、悪い点というのはあるのですが、この中でも断然に使い方が難しいのがヘアワックスではないでしょうか。

もちろん慣れている人にとっては決して難しいというほどものではないのでしょうが、私が初めてこのヘアワックスを使用するときにそのつけ方などに戸惑ったのも事実です。

ジェルやムースなどを使用していたときは、髪の毛にまんべんなくつけて、あとは適当に手ぐしで整えるといった感じでしたが、ワックスはちょっとそれらとは使用感が違ってきます。

そういった使い方が難しい分、色々とスタイリングに自由がきくということがヘアワックスの良いところでもあるのですが、慣れるまではその使い方もちょっと難しいんですよね。

ですが一旦慣れてしまえばジェルやムースなどはもう使いたいとは思わなくなるほど、その使い勝手がよくなってきます。

あなたがこのサイトをご覧になっているということは、ヘアワックスを使ってみたいけど、いまいちその使い方が分からないと感じているからだと思います。

自分が納得できる髪型をセットできるようになるためにも、是非一度ヘアワックスを使って色々と試してみてはいかがでしょうか。

このサイトがその手助けをちょっとでもできれば、とても嬉しく思います。

それぞれの整髪料の違い

ジェルやムース、ヘアワックスなど、整髪料なんてどれも一緒、と考えている方も多いようですが、実はこれ、実際に使ってみると全然その使い勝手は違ってきます。

例えば、ムースの場合はいくらハードとなっていても、そこまで髪の毛を固める力は強くありません。

しかも特に触るなどをしなくても、比較的すぐに落ちてきてしまいますので、髪型を常にキープしておきたいという方にとってはちょっと物足りないものとなるようです。

それでも、あまり髪の毛をカチカチにしたくない、もしくは簡単に寝癖を直したいという方にとっては非常に使いやすいものでもあります。

次にヘアスプレーですが、これはこれらの整髪料の中でも抜群に髪を固める力は強いです。

まずは髪の毛をバッチリ整えてから、上からスプレーをまんべんなくかけることで、その日一日中その髪型をピクリとも動かさなくするとも可能です。

しかしこれはあまりにも髪型をカッチリさせすぎてしまうので、逆に完璧主義者、もしくはナルシストというレッテルを貼られることも少なくありません。

次にジェルですが、これも髪の毛を固める力は非常に強くなっています。

短髪の方で、常に髪の毛を立てておきたい、と考えている方にはうってつけの整髪料となっています。

しかしこのジェルは固まるのも非常に早く、ジェルを髪の毛につけてからは手早くセットしないと、思わぬ形で髪型が決まってしまう場合も多くあります。

水をつけることでやり直すことも可能ですが、そうするとジェル本来の力は弱くなってしまうので、取り返しの付かないことになってしまうことも多々…。

そして最後にヘアワックスですが、これはこれら全ての整髪料のちょうど中間と言えば分かりやすいでしょうか。

髪の毛を立ち上げるだけの力は十分にありながら、セットした後でもちょっと手直せるだけの柔らかさもある。

またヘアスプレーのように、髪の根元だけにつけるということも可能です。

これら他の整髪料の良いところを集めた分、それぞれの役目が中途半端という欠点もありますが、それでもやはり使いやすさから言ったら一番と言えるのではないでしょうか。


このページの先頭へ